2014
01.29

青汁の量について

青汁は一日の内にどれだけ飲めばいいのでしょうか?また、食が細い方にとっては、コップ一杯の飲み物でも、物によっては、その後の食事に影響が出てしまうことをご心配されるかもしれません。
ここでは「量」についてお話していきます。


青汁の量について

青汁に限らずどんな健康食品に共通することですが、1日に5杯も10杯も飲んだからといってすぐに健康になるわけではありません。まずは1日に1杯でもいいので、毎日飲み続けることが一番大切です。
例えばあなたが何でも解体する、プロの解体屋だとしましょう。
しょっちゅう仕事の依頼が来る「テレビ」の解体は、他のものと比べても特に早く、1日の内に10個くらいは解体出来るとしますし、どの部品をどこにしまえば良いかもすぐに分かります。
しかし、滅多に来ない「パソコン」の解体は、マニュアルを見ながらになるのでとても遅く、1日に4つ解体するのが精一杯で、どこにしまえば良いかもウロ覚えです。
栄養素においても同じです。まずは「あ、この栄養素、良く来るな。これはちゃんと吸収できるぞ」と身体に教え込むことが肝要です。


1杯はどれくらい?

コップ一杯300mlとすると大した量には聞こえませんが、青汁もメーカーによってサラサラしているものとそうでない物があります。
私は普段、牛丼チェーン店に入ると、野菜と牛丼並と味噌汁でお腹がいっぱいになりますが、青汁を飲んだ直後に行くと、牛丼単品でお腹がいっぱいになります。私が飲んでいる青汁はサラサラしているタイプですが、それでも結構お腹には溜まりますので、食が細い方は、青汁を飲んだ時は少し食事量を抑えると良いかもしれませんね。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.